女性化乳房の原因と影響、その診断と治療について

治療について

治療についてですが、女性化した乳房の縮小切除手術を行う場合があります。
また、タイプによって手術の種類が異なります。
偽性の場合には、脂肪を吸引することで改善します。
乳腺は吸引できないので切除術を実施します。
真正の場合には脂肪吸引と乳腺切除を行います。
痩せている患者さんの場合、脂肪が目立たないので、乳腺除去だけで済む場合もあります。
脂肪吸引は、行うと徐々に乳房が縮小していきます。
乳腺切除をともなう場合は、乳輪の皮膚の三分の一程度を切開、乳腺を取り出します。
切除した後にドレーンという機具を挿入、縫合するのです。

豊胸手術後してまってる🙄えw

東京にリア友いるんだー!
私はほとんど西の方に行ったことがない😶

— 🥃🍹Rum Chochoco🍸🍾 (@29Love_Hunter) 2018年8月10日
どちらの方法も無痛麻酔を実施した上で手術し、日帰り手術が可能なので、患者さんに負担をかけないようになっています。
シャワーも3日目ぐらいから浴びることができるという、患者さんにとっては負担が少ない手術となっています。
この疾患は患者さんに大変苦痛を与えるもので、精神的なダメージは計り知れません。
この疾患の治療はどの病院でも行なっているというわけではありません。
きちんと事前に調べ、情報を得てから、専門の病院で治療を受けることが患者さんの生活の質を上げることになります。

女性化乳房の原因きちんとした検査が必要です治療について